年度末でして

koiya180330-1

さいたま市大宮盆栽美術館にて タンチョウソウ

どうもと一ヶ月ぶりに訪れる。雲が無く渇いた天気で明度が高く白い。目がショボショボする。陽の光が薄い。われの家のは芽がちょっこり出ている。

今日年度末の方が多いのかな。

えらく忙しくなる仕事の選択を去年して、余暇を楽しむ時間が圧倒的に削る事となっても後悔と愚痴はしないための決断をしたのだ。研修には眠気防止の昼食軽め缶コーヒーの一気飲み、終わると頭痛に悩まされ、宿題(学生だった時以来だ!)だされたりと。

そろそろ日中業務に疲れが出始めた頃、仕事で向かった先ですれ違った方から「盆栽、盆栽の人!」と呼び止められた。盆栽美術館で知り合った方でした。笑った分疲れが取れた。

koiya180330-2
学生さんの卒業制作和菓子のモニターとなる。おいしゅうございました。わいも頑張ります。

 

広告

2月上旬

さいたま市大宮盆栽美術館にて

koiya180209 (3)

今日は2月9日。肉の日ではなく国風展を見に行く予定で有給を取ったのに昨晩家族と急な外食が決まり、優先順位でいけば盆栽よりこちらだよね。10時過ぎまで爆睡し起き上がればいそいそ洗濯や朝食を用意してくれてるのを見ると樹齢100年より家族歴。ありがたいもんだ。ビビンバ美味しかった。

上旬に訪れると、竹筒に植わった椿が展示されていた。筒の太さに軽く華やかさ。質量がな…軽い。これも見方の一つ。

 


そんなところで今年はもう美術館やら展示会に頻繁に通うのが難しく、家の鉢物を苦渋だが半分以上を庭土に植える事となった。夏の水やりを今ある鉢全てに日に二、三回とするのが無理。自動潅水器も考えたが、そこまで面積が有るわけでもない。持て余すより余暇で世話のできる範囲の鉢数とする。

園芸雑誌のお棚拝見とは遠い生活。だから残った数鉢を大事にできるだろう。

 

明日は節分

koiya180202

緑区の梅盆栽展に今年も向かう。先週の土日でしたか。好きなんですよね、離れ小島で旗を掲揚している様な感じが。みなさん完結しているので言葉をを交わすのに楽です。

竹に鉢ではなく花器として植わるのを即席で教わる。お父さん三人が竹の切り方と正面の決め方で少し意地の張り合う話し合いとなる。私はそれを聞いているのが楽しい、ともかく楽しい。(HPのタイトルの「歩みよる」は私からなのです)

ホームセンターとかでこの様なコーナーを特設したら積極的な参加者がかなりの数を見込めると話すと「それはしなくない」とあった。「ここでして面白いなと思ってくれて来年も来てくれたらとしているから」

ですね。商業施設でする事はそれなりな対価に目的がある。何か買わされる、入会するとか。ヘアサロンできれいにしてもらっているところに、高価なシャンプーのセールスされると鏡の自分を直視しちゃう。そんなところできれいにしてごっこはお終い。

部屋の陽当たり良い場所に置き、朝起きて寝る前に眺め、明日は節分。明後日は立春。子供に二月四日から春だよ、鬼が冬と一緒に帰るからまたねと挨拶しようと話す。

koiya180202 (2)

koiya180123

関東は三、四年の間隔で大雪になりますわ。昨日今日と家と勤務先で雪かき。1トンくらいは運んだな。

通勤路を徒歩で向かうと雪かきをしている人たちに良く声をかけられる。これと似た体験をしたのが東日本大震災の時だった。すれ違いに、目が合った時に声を掛け合う。不安だから、何かしなくちゃと考えちゃって、少量のアドレナリンが回る。モチベーションアップ?

帰宅してまた家人と再凍結防止の雪かきをしていると、近所で一軒だけ手付かずの家が気になる。万年青を株分けしてくれたおじいちゃんの家で、現在長期入院中。家には高齢の奥さん一人。無理だよね出来んわ。こそこそ人一人通れる道の雪かきする。

クッパー

koiya180115

丸干しにしんのよろし気なのがあるので塩焼き以外に何ぞ調理方法はとクックパッドを見ていると、人気レシピの綺麗な美味しそうに見える画像は凝っているのにこれはひかれる。レシピ通りに調理すると、これが「誰でも簡単♪」「フライパン一つで」「てまひまいらず」「入れっぱなし」のキャッチフレーズがとんでもなく、参考にした別な品あるいは玉砕料理となったりする。ほんとキャッチだわ。掴み画像で選んだ調理方法になるとこの率が高く、スマホで25度角度(人が少し目線を下げたくらい)で撮った画像のレシピ(ひらたく言うとあまり閲覧されない)だと割とその通り出来る。これは期待値が低いからとも思う。

で、生焼けケーキ(キャッチ:焼きっぱなし系)前にあのレシピと画像へ「こいつらクッパーだ!」とクックパッド映えを狙ったものがあるのにちいと憤慨したが、参考にと引き算しながら閲覧する様にした。

 

相変わらず植物に関係無い話など。

1月上旬

さいたま市大宮盆栽美術館にて 1月上旬

koiya180107 (2)

去年の暮に来館出来ず、やっとこさ訪れパスポートを提示すると「今年もよろしくお願いします」の挨拶にうれしく「ありがとうございます」。有効期限を確認したりする。海外旅行のパスポートは有効期限切れしているが。入国審査のスタンプ頁を見返したりするとその時に対応した審査員とそのやり取りを覚えていて、本籍地が僕のおじいちゃんの出身地だと喜んでいた日系人の方いたな。じいさんにそのことを話すと、俺だって海外行った事あると悔しそうにしている。「どこよ?」と面白がって聞くと「満州…」そりゃノンパスの兵隊で。色々な話を聞きたかったけど他界して10年以上たってしまった。じいさんのキャラで笑う話だけだった。私以外のところでは聞きづらい話をしていたのだろう。浜田知明さんの版画思い出す。全落葉しむき出しになった盆栽の骨格を見ていると、骨柄の音はしないな。カラカラ風の音はするが。

今年も初旬はロビーに野梅が展示されているのかと思ったら椿だった。これも良し。

koiya180107 (6)
山椿 Collection No.084

番外:暖かな日だったので盆栽村一周してみる。家人にはその間土呂駅で食事をしてもらいソースカツ丼食べたと聞いてそれなら東武線側のカツ丼屋さんを勧めておけばよかった。白黒の野良猫が一緒に付いてくる。なつこいね。盆栽園さんが工事中で敷地に掘り起こされた盛り土に少し驚く。残土整理のお手伝いをしたくなった。

格付け

話題の元旦格付け一億円盆栽始めて観る。元旦のあの時間は食い倒れているか家人にテレビ視聴権利を譲り録画で観ようとしたら、他番組録画中。去年家電を買い替え晴れて重複録画が出来るようなりやっと観れた。

で、当たり前ですがこっちだわと家人に即答すると「何で?」と聞かれた。食品サンプルのラーメンと湯気の出ているラーメンくらい違うのだけど。よく使われる言葉の「みりゃ分かる」じゃ説明にならないので「不自然だから」と答えた。

こうあってほしい作為が、鉢の持ち込み年数と培養管理に消化されオーラが出るのかも。

で、放送15分後から移転前のHPにアクセスが急増して通知音がピコーン。(私のサイトは一日に一人とか一週間0人なんてざらで驚く。Wordpressさんにトラフィックを増やしませんか?クエスチョン通知にこれでよかとです)

何だ?検索ワードを調べると格付けに登壇した花梨、銘:序の舞を探してらしたんですわ。すっかり忘れていましたが、その盆栽の投稿あったわ。良く見つけましたね。自分でそのワードで検索しても出てきませんでしたが。

koiya180103
からっ風吹きまくる今日はインフルエンザ日より お大事に